海外の仮想通貨の取引所を選ぶ
仮想通貨は取引所で口座開設をして入金をすると購入する事が可能になります。国内にも仮想通貨の取引所がありますが、海外の取引所で仮想通貨を購入したいと考えている人もいます。

それで海外の取引所を選ぶ事になりますが、注意したい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。

そこで仮想通貨を購入する時に海外の取引所をどのように選べばいいのか確認していきましょう。

取り扱っている仮想通貨の種類が多い

海外の取引所は取り扱っている仮想通貨の種類が少ない事もあります。あまり有名ではない取引所を選んでしまうと自分が購入したい仮想通貨を取り扱っていない事もあります。

それでせっかく口座開設をしたのに自分が希望している仮想通貨を購入する事が出来なかったというケースもよくあります。

海外の取引所を選ぶ時は取り扱っている仮想通貨の種類が多い点を重視して、自分が希望している仮想通貨を取り扱っているかどうかを確認するようにしましょう。

セキュリティが万全

国内の取引所はセキュリティが万全になっていますが、海外だと不透明な部分があります。それでセキュリティが万全ではない取引所を選んでしまうと、ログインをする事が出来なくなったり不正操作により購入した仮想通貨を盗まれてしまう危険性があります。

海外の取引所を選ぶ時はセキュリティが万全である事を重視しましょう。ログインする時は送金する時に2段階認証を設定する事が出来る取引所を選ぶようにしましょう。

手数料が安い

国内の取引所で仮想通貨を購入する時は手数料が安い事が多いですが、海外の取引所で購入する時は手数料が高くなってしまう事があります。

手数料が高くなってしまうと購入する時や売却する時に無駄な出費が発生してしまいます。

購入や売却の手続きは何度もする事になるので、海外の取引所を選ぶ時は手数料が安い点を重視するようにしましょう。

日本語や日本円に対応している

海外の取引所は基本的に英語表記になるので、英語が出来ないと利用するのは難しいです。

また仮想通貨を購入する時に日本円に対応していないと外国の通過に両替しなければいけません。それで手続きが面倒になるので海外の取引所を選ぶ時は日本語や日本円に対応している点を重視するようにしましょう。

海外の取引所を選ぶ時はこのような点がポイントになってくるので参考にしてみましょう。

また海外の取引所は入金が遅かったりサイトが重くなったりする事もあるので、しっかり頭に入れて注意しながら利用するようにしましょう。