仮想通貨 投資
まず、仮想通貨とは別名で暗号通貨とも言いますが、基本的にはインターネット上のお金と考えていただければ良いと思います。

そして仮想通貨を投資する方法としては、まず「取引所」という仮想通貨の売買をやり取りするサイトに銀行振込などで日本円を振り込み、ビットコインに交換することからスタートします。

投資方法

1、取引所に登録する
2、銀行やコンビニなどから振り込み(入金)する
3、ビットコインを購入

上記の3項目を実行すれば投資が完了します。特に難しいところはありません。

また、このジャンルでは「限定」などと謳い、対面方式で、一口数万円で売っているものもありますが、そういう系統のものは詐欺の可能性が非常に高いので危険です。絶対にうまく話に乗せられないように注意してください。

仮想通貨はネット上の取引所で最低千円以下から売買することが可能なのです。これはどんな時間帯でも、誰でも行うことができます。

投資は必ずネット上の取引所を利用するようにしましょう。

ビットコインを購入するまでの道のり、必要品

取引所で投資をする際には免許証などの本人確認書類とメールアドレスが必要になります。また、基本的にどの取引所でも手順はあまり変わりません。

1、取引所のサイトにアクセス
2、ユーザー登録画面からメールアドレスとパスワードを入力してアカウントを作成

ここで注意!ビットコインは不正アクセスなどによって盗まれるという危険性もあります。それを防ぐためにも、メールアドレスは今までに使用したことがないもの、パスワードはなるべく複雑なものを設定してください。

また、2段階認証をすることを強くお勧めします。何かあった時の為にセキュリティ対策はできるだけしておきましょう。

3、登録したアドレスにURLが届くので、そこからログインします
4、次は本人確認書類の提出が求められます。これは免許証などを写真に撮ってアップロードする方法になります
5、ここまで完了すると数日後に簡易書類で葉書が届くので、これを受け取り次第、売買をすることが可能になります

ビットコインはいくらから購入できるの?

ビットコインは最低500円から購入できます。また、取引所に関してはCoincheck、bitFlyer、Zaifの3つがオススメです。

この3つの取引所は全部登録しておいた方が良いです。投資では取引所を複数に分けることは基本中の基本です。

一つの取引所だけに登録していると、いざ何かあった時に資産を全て失ってしまうかもしれません。リスク回避の視点からも取引所は複数分けておくことをお勧めします。

取引所への入金からビットコインの購入へ

口座開設ができたら、今度は入金ができるようになります。入金は「入金メニュー」から行うことができます。

一般的なのは銀行振込ですが、コンビニからやクレジットカードを使っての入金もできます。ただし、クレジットカードの場合は手数料が高いので、あまりお勧めできません。

入金が確認されたら、いよいよビットコインを購入することができます。取引所によって多少違いがありますが、ビットコインの購入場所には「取引所」と「販売所」があります。

取引所……ユーザーの間で売買を行います。株式投資の経験がある人には馴染み深いところだと思います。

ただ、初心者の方は購入方法が少し難しいかもしれないので、多少値段は上がるにしても販売所での購入をお勧めします。

販売所……運営を行なっている会社と直接の売り買いができます。必ず売買ができますが、その時点での取引額より手数料の分だけ値段が上がります。

購入方法は簡単で、購入する数を入力してから購入のボタンをクリックするだけです。

初めのうちは、少額から投資する

仮想通貨 リスク回避
リスクを回避するためにも、まずは少額から始めましょう。何事も色々とやっていくうちに慣れていきます。まずは取引所への登録から始めてみましょう!

そして、とにかく短期間で儲けたいという方はツイッターからの情報収集が便利です。是非活用してください。